F  r  e  u  d  e  l  f  

ふろいでるふ

日本ホメオパシーセンター 

 千葉幕張ベイタウン


こころとからだを癒して
命の輝きを取り戻す

本当の自分としっかり繋がって

ワクワクした明日を生きたい方へ


Be  yourself.  As  you  are !

お知らせ

 

 「ココロと体をととのえる自然療法」

~ ホメオパシーX中医学X薬膳ランチ ~
 

第二回 2022年3月17日(木)

★会場:Café Sheep

  千葉市花見川区幕張町5-465-105 

 京成&JR幕張駅南口徒歩8分 

★会費:5000円

★定員:10名(先着順)

★お申込み先はこちらへ↓

https://docs.google.com/.../1FAIpQLSeRyrdTL4VBnt.../viewform 

 
セミナー第一回満席で無事に終了しました!

ウェルカム薬膳茶から始まり、

「アレルギー、花粉症へのホメオパシー的アプローチ」

「アレルギー花粉症への中医学的アプローチ」

講義が終わったら

おいしい薬膳茶、薬膳ランチと言うフルコースのセミナーでした。

ドイツ、ヨーロッパから始まったホメオパシーと

中国、韓国、日本とアジアで広がる中医学

そこにはいくつかの違いとともに共通する自然療法の考え方もあり勉強になりました。

①病気ではなく人を見る。

②中庸、体の中のバランスを整える。

③病気の原因は内側にある。

④体の中の気(バイタルフォース)の乱れを整える

来てくださった皆様方からの感想

○内容が濃過ぎて、一回ではもったいない。

○盛りだくさんで、初歩から説明していただきランチも素敵でまさに自分へのご褒美でした。

○アレルギーについてわかりやすく説明していただき予防や食事についても知ることができた。どれもランチでは普段食べたことがないものばかりで楽しかった。

○ランチ家薬膳茶はとても手間がかかっていて心や体に染みてお腹いっぱいになりました。

○漢方は難しい言葉が多いなぁと言うこともありましたが聞いたことがありました。風邪の時によく効くものもありました。

ホメオパシーも、生理やこどもの怪我の時によく使わせていただいていましたが、まだ使っていないものもたくさんあることを知りました。

○中医学とホメオパシーは不調の原因を考えるのが共通していると思いました。

○先生と近いので質問しやすいです。

○ランチはいろいろな食材や種類がありどれもおいしかった。

○気になる効果のある漢方やホメオパシーを知ることができた。

○お話が盛りだくさんで薬膳ランチもとてもおいしい。

○ランチ、とても美味しくて見た目も綺麗でした。

次回は来月の第3木曜日です。

ご希望の方は下記からぜひお申し込み下さいませ。

ご自分への小さなご褒美で、大きな幸せを感じてください。

第二回 2022年3月17日(木)

★会場:Café Sheep

  千葉市花見川区幕張町5-465-105 

 京成&JR幕張駅南口徒歩8分 

★会費:5000円

★定員:10名(先着順)

★お申込み先はこちらへ↓

https://docs.google.com/.../1FAIpQLSeRyrdTL4VBnt.../viewform

ココロもからだも軽やかに、自分を喜ばせるワクワクな時間を!

仕事や子育てやせわしない毎日から、抜け出して、ほっと出来る一瞬を味わいに来てください^_^

あなたはご自分のココロと体がベストな状態をキープできていますか?

大切なご家族やご友人のココロと体の健康のこと、気になりませんか?

日本には四季があり、その季節ごとの気温や湿度、更には住環境や職場環境など様々な外的な要因により常にココロと体は影響を受けています。

また、日頃口に入れる飲食物や睡眠状態など内的な要因によっても、その状態は良くも悪くも変化していきます。

先の見えない社会変化の中、

「感染症なんて怖く無くなるくらい自己免疫力をアップできないものか?」・・そんな思いを持つ自然療法家3人が集まりました。

ヨーロッパ発祥の「ホメオパシー」

中国四千年の歴史に裏付けされた「中医学」

そして「薬膳料理」

それぞれの国で人々の健康を守り、根付いてきた人類の叡智を結集した自然療法の「知恵」や「お手当法」をご紹介します。

これからの一年、季節ごとのテーマに合わせた「ホメオパシー」「中医学」そして「薬膳料理」を学び取り入れながら「自然治癒力」を高め、「自分を知り、ご自身が本来あるべき姿」にととのえていきませんか?

ありがとうございます♪

このセミナーは、こんな方にどうそ!

*出来るだけ薬に頼りたくない。

*自然療法で、家族の健康を守りたい。

※自分の本来あるべき姿に戻りたい。

※自分の自己治癒力をアップする方法を知りたい

※毎日仕事や子育てに追われてゆっくり出来ない。自分のために何かしたなんていつのことだろう。

日 時

開催内容

3月17日

中医学的「春の養生」自律神経失調など

4月21日

ホメオパシー的「春の養生」ケガ・事故・気分の浮き沈み

5月19日

中医学的「梅雨の養生」水分代謝・むくみ

6月16日

ホメオパシー的「梅雨の養生」胃腸症状

7月21日

中医学的「夏の養生」不眠

8月18日

ホメオパシー的「夏の養生」熱中症

9月15日

中医学的「秋の養生」夏の疲れと乾燥(皮膚・便秘)

10月20日

ホメオパシー的「秋の養生」咳・呼吸器・感染症

10 

11月17日

中医学的「冬の養生」冷え・婦人科疾患

11 

12月15日

ホメオパシー的「冬の養生」アンチエイジング

●講師紹介

《ホメオパシー担当》 

伊藤 真愉美(Mayumi Ito)

JPHA認定ホメオパス・JPHA認定インナーチャイルドセラピスト

日本ホメオパシーセンター千葉幕張ベイタウン

ふろいでるふ http://freudelf.jimdosite.com/

「本当の健康とは、外から来るウィルスなどに打ち勝つことではなく、自らの生き方、考え方を整え、本当の自分と対話し、自己治癒力を上げる生活をすることが大切」という考え方をベースに、「こころとからだの健康相談会」を行い、千葉の生活クラブを中心にセミナーを定期開催している。

《中医学・薬膳茶担当》

輿水 千波(Chinami Koshimizu)

医薬品登録販売者・国際中医師・国際中医薬膳指導師

中級中国茶藝師・日本茶インストラクター・経絡ヨガインストラクター

 北京への語学留学、そして上海出身の夫との出会いを通し、中国に根付く飲食文化や伝統医学の素晴らしさに触れ、お茶や薬膳料理の教室を主宰。

現在は漢方薬局にてお客様の体質や食習慣を「丁寧な傾聴」をモットーに確認しながら、その方のココロと体のバランスを整え、本来あるべき姿に近づくお手伝いをすべく日々精進中。

 《薬膳料理担当》

ゆみこ

 子供のアレルギーをきっかけに様々な自然療法に出会う。そこからシュタイナー手仕事の会や自然系のイベントを主宰。過去にSheepで季節の薬膳料理を提供。その後料理教室で働くことで経験を積み、パワーアップして戻って参りました! 





その他ご感想はセミナーページにて!

ホメオパシーは約200年前にドイツで生まれた自然療法で、あなたの中にある自己治癒力を触発して病気を治癒へと導きます。


熱や下痢、怒りやイライラ等「症状」は、体の中に滞りや老廃物があるよと知らせてくれ、それを外に出して体やこころを浄化してくれる「ありがたいもの」だと考えます。


「症状を引き起こすものはその症状を押し出してくれる」という「同種療法」に基づいてレメディや、マザーチンクチャー、フラワーエッセンスなどを用いることにより、体だけでなくこころも健やかに、本来のあなたにもどれるよう助けてくれます。


※レメディとは、植物や鉱物などを希釈浸透して、その周波数を転写した砂糖玉

※マザーチンクチャーとは、ハーブ酒

セッション

ホメオパシー健康相談
インナーチャイルド癒しセッション
詳細はこちら

セミナー

定期的に様々なテーマでセミナーを行っております。

詳細はこちら
今後のセミナー予定はこちら

ふろいでるふ代表・伊藤真愉美

自己紹介・お客様の声